読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸2014年度新人公演稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ学生劇団です。如月小春が東京女子大学在学中に創立。現在は東京大学駒場キャンパス内にある駒場小空間を中心に公演を行っております。

擬音

こんばんは
舞台監督兼舞台屋の河鰭です

舞台監督を始めてもう(まだ?)3ヶ月、初めての公演が近づいています

舞台監督に必要な資質ってなんでしょうか

真面目さなのか、カリスマ性なのか、全体を俯瞰できる視野なのか

どれも自分には欠けている能力です

舞台監督としては駆け出しもいいところで、今やってることも果たしてあっているのか…

そのくせして人に頼ることが苦手で、大丈夫なふりをしつつ、ボロを出しつつ、内心不安でガチガチになりながら今日も作業をするのです

一つの公演にはいろんな人の熱意や努力が詰まっています

自分はその努力が空回りすることなく、楽しんで公演がうてる場を作るのが舞台監督の大きな仕事なのだと思います

内部もお客様も楽しめる公演を作ることを目標に、今日も一日頑張ります

擬音何も関係ないな…
作業場のなぐりのカンカン鳴る音、誰か作業してるなーって気分になって割と好きです
何より作業場のまったりした雰囲気が好きです

河鰭